体験談

子どもがいたから良かったこと

やりたいことができない理由に

「子どもがいるから」
という声をよく耳にします。

 


私も子育てママですが、

それって
言い訳にしてるだけなんじゃないかな
と思います。

 

今回は、

子どもがいたからこそ良かったこと

ついてシェアします。

子どもの存在を言い訳にしてるだけ?


私自身
子どもが小学校1年生までは

実家から飛行機で行き来するレベルの
離れたところに住んでおり

近所に子どもを
預けられる知人などもいない環境でした。

 


ですが、

どうしてもやりたい!
と思ったら、

「どうしたらできるか」
それを「する」という前提で
方法を色々と考えることで

実現してきました!!!

 


ダメもとで
子ども連れでの参加を
お願いしてみたら、

OKをいただけて
参加できた講座も多々ありますし。

(実際問い合わせてみないと
分からないものですよ~)

 


子ども連れが難しければ
託児サービスを単発で申し込む
という手もありますしね。

 


家でできるものなら
ほんの少しでも早起きして
自分の時間をつくればいいだけ。

 


一生懸命探せば
やりたいことをやる方法って
ちゃんと見つかるもの。

 


要するに
やりたいことに対する
真剣度の問題な気がします。

(私たちは
変化を嫌うメカニズムが
備わっていますから

そこでまず、
試されているのかも
しれませんね)

 


私が子どもを理由にするのは
噓も方便・・・的な感じで
気乗りしないお誘いを断るときくらいかな。(笑)

 


私としては
子どもがいるお陰で受けている恩恵の方が
はるかに大きいです。

子どもがいたから良かったこと3選

1:規則正しい生活ができる

自分ひとりだと、

「今日は何もないし・・・」
と夜更かししたり、

朝も遅くまで寝て過ごしたり、

休みもダラダラ過ごしてしまったり。

 


どうしても生活習慣が
乱れてしまいがちに・・・

 


ですが、

子どもって毎日
ほぼ決まった時間に起きるんですよね。

 


そのため、
子どもがいるお陰で

休みの日だろうが
予定がある日だろうが

規則正しい生活が送れます。

2:栄養バランスを考えた食事をとれる

これも自分ひとりだと
「何でもいいか・・・」
と適当にすませがちに。

 


それが、
子どもがいるお陰で、

栄養や種類など
バランスのいい食卓を意識するので

自分の食事も
適当なものにはなりません。

3:世界が拡がる

子どもがいることで、

出掛ける場所も変わったり、

つながる人間関係も
拡がったり。

 


触れる世界が変わることで

今まで全く興味がなかった分野を
学びたくなったり。

 


子どもがいるお陰で、

ひとりの時より
視点も増え
ずいぶん世界が拡がりました。

まとめ

子どもがいるお陰で

生活も規則正しくなり、
食事もバランスを考えたものになり、
自分の世界も拡がる!!!

 


特に
食事と生活習慣なんて、

私たちが健康でいるための
根幹なのにも関わらず

ひとりじゃ
なかなかちゃんとできない部分。

 


朝早く起きるのは
正直辛い日もあるけど、

私たちは
朝のお日様の光を浴びることで
体内時計をリセットできてるわけで。

 


子どもの存在に
感謝ですよね~

 

 


食事を毎日考えるのは
面倒くさかったりもしますが、

そのお陰で
自分も健康を保てていると思うと

これまた
子どもに感謝です!

(私たちは
食べたもので出来ていますからね)

 


このように
子どものお陰で
私たちにもいいことがたくさん^^

(子どもって
存在自体が宝物ですよね)

 


子育てママは
毎日大変ではありますが、

ぜひ
「子どものお陰」という視点をもって
日々楽しく子育てしていきましょう!

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

 

投稿者:しとりん

プロフィール|しとりんブログ (shitorin.com)