体験談

子育てママの洗濯をもっと楽にする時短アイデア

私たちは毎日
洋服を着て過ごしていますので、
「洗濯」は必須な家事の一つ。

 

毎日の「洗濯」が
少しでも時短できたら。

 

その時間をつかって
自分のための時間を増やせますよね。

今回は、
私も実践して効果のあった

洗濯の時短アイデアを
ご紹介します。

洗濯の時短アイデア

1:洗濯する手順の常識を疑ってみる

「洗濯する」というと、

洗う→干す→たたむ→整頓して片付ける

という手順が一般的。

 

ですが、

洗濯するには
必ずこの手順ですること

なんて法律もないわけで・・・

 

この手順通り
やっていく必要はないのです。

 

洗濯するのですから、
「洗う」という工程は必須。

(必須ですが、
洗濯機が自動でやってくれます)

 

「洗う」以外の、

干す→たたむ→整頓して片付ける

という手順の中で
工夫すれば省けるものはないでしょうか。

 

やる工程が少ないほど
作業は楽になるのですから

工程を見直して
省けるものは省いてしまいましょう。

2:「干す」工程を見直す

最近の洗濯機は
たいてい乾燥機能も
ついていますよね。

 

この機能をしっかり活用!

 

まず、

【乾燥まで洗濯機にお任せできるもの】

【洗うだけで干す作業が必要なもの】

の洗う日を分けます。

乾燥まで
洗濯機にお任せできるもの

を洗う日は、

お風呂上り
寝る前に洗濯機を稼働。

 

起きたら
洗濯が完了している状態に。

 

そうすることで、
その日はまず

「干す」工程を
省くことができます。

洗うだけで
「干す」工程が必要なもの

を洗う日は、

洗濯機から
取り出すと同時に

どんどん
ハンガーにかけていって
干していきます。

(私の場合
ハンガーラックを使用して
干していましたので、

ハンガーラックを持ち込んで
洗濯機から取り出した洗濯物を
どんどんかけていき

そのままハンガーラックを移動させて
天気のいい日は外、
風の強い日や天気の悪い日は窓際で
干します。)

 

洗濯物を干す場所に移動するために
一旦カゴ等に移すようなことは
手間なのでしません。

(洗い終わったら
そのまま「干す」作業へ移行)

3:「たたむ」「整頓して片付ける」工程を見直す

「たたむ」「整頓して片付ける」
に関しては、

一連の流れなので
セットで見ていきます。

 

「たたむ」
「整頓して片付ける」工程を省くのは、

ハンガーにかけて干したもの

などは
特にしやすいです。

 

というのも、

ハンガーで干した洗濯物が乾いたら
それをそのまま
クローゼットのポールにかけてしまえば
いいわけなので。

(↑たたまずして
整頓して片付けるまで完了です)

 

あとは、

ぐちゃっと管理していても
差し支えないものなら

オシャレな収納ボックスを用意して
スッキリと投げ込み式で保管する!

 

「たたむ」
「整頓して片付ける」のを
思い切ってやめてしまう
のです。

 

(ちょっと余談ですが・・・)


学生時代にバイトで
アパレル経験がありまして。

 

大型店舗で
大量の商品整理したことで
たたむことは大得意。

 

色の流れとか
たたみ幅とか
キレイに整頓するのが
大好きだったんです。

 

ですが、

婚姻中に
パートナーの洗濯をして

毎回キレイにたたんで
毎回キレイに整頓して
クローゼットに収めていたんですが、

毎回、翌日には
見るも無残にぐちゃぐちゃで・・・

 

それを見るのが
ものすごくストレスになってしまって。

 

そうだ!

「たたむ」のをやめて
「整頓して片付ける」のも
やめてしまえばいいんだ!!!

という考えに至りました。

 

そしたら、

時間も手間もストレスも減って
もっと早く気付けば良かったな~と。

まとめ

私たちは
毎日洋服を着て過ごしていますので
「洗濯する」ことは必須!

 

その必須な部分を見直すことで
私たちの時間は確実に増えていきます。

「洗う→干す→たたむ→整頓して片付ける」

という手順を見直して、

一般常識にとらわれず
省ける工程は

しっかり省いていく工夫を!

今回シェアした洗濯の時短アイデアが、

日々の洗濯を楽にして
自分の使える時間を増やすための

何か少しでも参考になれば嬉しいです。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

投稿者:しとりん

プロフィール|しとりんブログ (shitorin.com)