ライフスタイル

大人にも!子どもにも!音読がオススメなわけ

私は、
小学生の子を持つ
シングルマザー。

 

小学生って
毎日「音読」の宿題が。

 

ビックリすることに
土日もするようになっていて。

 

ふと、

「大人の仕事みたいに
子どもお休みがあっても
いいのでは!?」

と先生へのメッセージとともに
お休みさせてみたんです。

だから土日も音読が必要

私の独断で
土日の音読をお休み。

(正直なところ
子どもも大変だけど
聞く方も大変だったりしますよね)

 

それに対する
担任の先生からのメッセージは・・・

「継続することが大事なので
土日も休まずやっていただくように
お願いします。」

とのこと。

 

そっかぁ・・・
継続力ねぇ・・・

 

「継続は力なり」
とも言われるくらい
継続力が大切なのも分かるけど、

いまいち
自分の中で納得できなくて。

子どもが音読を毎日宿題でするメリット

「そんなのやったことにして
サインしておけばいいんじゃない」

なんて言われたりもしたけど

そういうのも何となくイヤで。

 

「きっと
何か大きな意味があるはず!」

と調べてみたところ・・・

ちゃんと意味がありました!!!

 

なんと
音読をするだけで、

記憶・学習・感情をコントロールする
前頭前野をはじめ

脳の様々な場所が
活発に動くんですって!

 

そのため、

記憶力がアップしたり
コミュニケーション能力がアップしたり
集中力がアップしたり・・・。

嬉しい効果がいっぱい^^

東北大学加齢医学研究所の
川島隆太教授によると、

音読する場合は、
発生とその音声を耳で聞くことを
伴うため、

大脳の70%以上の神経細胞が働く
脳のトレーニングに最適な方法の
1つと言える

とのこと。

また、

音読カードには
チェック項目として

●正しく読めたか(姿勢も含む)
●声の大きさは丁度いいか
●工夫して読めたか

という3点があり

音読後
子どもにフィードバックする
仕組みになっているんです。

 

まず、

注意して読むポイントがあることで
集中して物事に取り組む力を
鍛えられます。

 

さらに、

読み聞かせる相手がいることで
自然と聞き取りやすい話し方が
身についていったり、

正しい姿勢で声を出して読むことは
体幹を鍛えることにもつながります。

 

そして、

音読後に
3つのポイントについて
フィードバックを受けることで、

「こんな風に
相手に伝わるんだ~」

と、コミュニケーション能力が
鍛えられるというわけです。

 

こんなに
いい効果があったとは!

 

ビックリでした!!!

実は大人にとっても・・・

「音読」は
脳の様々な部分が活発に動くことは
上記の通り。

 

ということは、

子どもにとってだけではなく
当然、大人にとっても
嬉しい効果をもたらします。

 

認知症予防効果はもちろん、
脳を活性化させるので
脳活になるのです。

なので我が家では、

日中は子どもが「音読」をして
夜寝る前は私が「音読」することを
習慣化することにしました。

 

就寝時
子どもに読み聞かせすることが、
私の脳活にもなるなんて!

 

読書好きな私でも
声に出して読むことって
なかなかしないので。

 

子どもがいることに
感謝ですね^^

まとめ

小学生が宿題でしている
毎日の「音読」は

私たちの想像以上に
子どもの能力を鍛える効果がいっぱいです!

 

子どもが読んでいるのを聞いて
フィードバックするだけで、

●記憶力
●コミュニケーション能力
●集中力

など、
自然と様々な能力が育っていくなんて
こんな有難いことはないですよね^^

 

さらに、

親である私たちが
子どもに読み聞かせすることで

私たち大人にとっての
脳活にもなるなんて!!!

(これは子どもに読み聞かせする
モチベーションもあがりますよね)

 

日々自分らしく
楽しく生きていくためには

脳が健康であることが
かなり重要になってきますので、

これは習慣として
取り入れない手はないです。

 

大人も、子どもも「音読」

かなりオススメですよ~

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

投稿者:しとりん

プロフィール|しとりんブログ (shitorin.com)