ひとり会議/つぶやき

衝撃事実!私たちの見ている世界は〇〇で変わる

同じ世界に生きていても
人によって見ている世界が違う

とか

生きる世界は
私たち自身で選べる(選んでいる)

という言葉を耳にしたこと、
ありませんか?

 

私の中ではこの言葉
「スピリチュアル系」として
処理されていて。

 

が、しかし最近のこと。

 

その言葉の意味は
「スピリチュアル」ではなく

脳科学的な「事実」であることに
気付かされまして。

 

今回は、

私が衝撃を受けた
私たちの見ている世界について
シェアします。

私たちの見ている世界は〇〇で変わる

私たちが毎日見ている
目の前に広がる世界ですが

同じ空間に存在していても
見ている世界は人それぞれ。

 

これは、

何によって変わっていると
思いますか?

 

・・・

 

それはズバリ
「情報」です!

 

私たちは

自分の中にある情報によって
見えている世界が違うのです。

人によって見ている世界が違うとは?

私が実際にハッとさせられたことを
具体例に挙げてご紹介しますね。

例1:車のナンバープレート

まずは
車のナンバープレートについて。

 

車のナンバープレートって
最近は好きなナンバーを指定する方も
増えていますよね。

(ちなみに私も
好きなナンバーを指定してます)

 

皆さん
指定するナンバーは
それぞれに意味があるものを
選んでると思うのですが。

 

他人のナンバープレートを見たとき

例えば「320」
というナンバーを目にして

どんな意味を想像しますか?

 

・・・

 

私的には

自分の誕生日?
大切な人の誕生日?
大切な記念日?

というように
まず「日付」を想像しました。

 

ですが
私の知人的には
「サンフレ(320)」

 

サンフレッチェ広島という
サッカーチームの大ファンだから
「320」なのだそう。

 

この情報によって
私が「320」のナンバープレートを
見た際の想像(見える世界)に

「もしかしたら
サンフレッチェの大ファン?」

という選択肢が加わって
見える世界が変化しました。

例2:映画鑑賞会

次に
友人との映画観賞会について。

 

友人と映画を観終わったら
たいていの場合

「あのシーン良かったよね~」


観終わった映画についての話で
盛り上がると思うんです。

 

その際、

自分が印象に残っているシーンについて
語っていると

相手から
「え!?そんなシーンあったっけ?」

というリアクションを受けた経験
ありませんか?

(逆の場合もあるかもしれませんが)

 

必死にその前後のシーンを説明して
「言われてみるとそんなシーンもあったかも・・・」
くらいの反応がやっと返ってくるみたいな。

 

これも自分が興味ある情報かどうかで
まったく同じものを観ていても

見えてる人と見えていない人がいる
つまり、見える世界が違っている
という分かりやすい例ですよね。

例3:すれ違う人

最後に
すれ違う人について。

 

時計好きな友人と街を歩いていて
すれ違う人に関する会話で

「見た?見た?
さっきすれ違った人!
めっちゃステキな時計つけてたね~」

「え?どの人?どの人?
わ~、まったく見てなかったわ~」

というような流れになった経験
ありませんか?

 

友人は時計が大好きなので
時計の情報をどんどん拾ってくるわけですが、

自分が時計に興味がないと
まったく目に入ってこないという・・・。

 

なので、
すれ違う人1つとっても

時計好きな人は時計がいっぱい見えてて
洋服が好きな人は洋服がいっぱい見えてる。

 

つまり、

自分がほしい情報によって
見えてる世界が違うというわけです。

理想の世界で生きるために

私たちは情報によって
見える世界が変わるということは

今まで述べてきた通り。

 

そうなると、

今、自分が理想の世界にいなくて
理想の世界で生きるためには

自分の理想とする世界の「情報」を
自分にインストールすることがカギ!

 

よくね、

理想の未来を叶えるためには
理想の状態を先取りするのが効果的

とか言われていますよね。

 

これって、

体験することで
自分の「情報」の中に

理想とする未来を見る(生きるため)に
必要な「情報」を

効率よくインストールすることに
つながっているというわけ!

 

というのも、

「百聞は一見に如かず」
とも言われるように

他人から聞いた話や
自分の妄想の中でイメージするより

実際に自分が体験する方が
手っ取り早く必要な情報を
手に入れられますよね。

 

だから、

その体験に対して
自己投資していくことが大切ですよ

と言われているのです。

 

リッチな人になりたいなら

リッチな人が集まる
高級ホテルのラウンジに
お茶をしに行ってみよう!

とか

自分の理想とする世界にいる方に
会いに行ってみよう!

とかいう話も

理想とする世界を体験することで
自分の中に情報革命が起きやすくなるから。

 

自分の理想とする世界の「情報」を
どんどんインストールすることによって

そこで生きるために必要な「情報」が
どんどん見えてくる(集まってくる)というのが

私たちの脳の仕組み。

 

その集まった情報を
しっかり活用していくことで

その積み重ねの先に
自分の理想とする世界が^^

 

何だか私的には

点と点がつながった感覚で
ものすごく腑に落ちて。

 

「なるほど!
こういうことだったのね!」

と感動的に納得したので
今回シェアしてみました。

 

自分の理想とする世界で
生きたい方にとって

何か少しでも参考になれば
嬉しいです。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。