体験談

何から始めたらいい?失敗しないための幼稚園選び【激戦区編】

幼稚園って、

子どもが初めて家庭生活を離れ、
社会生活へ踏み出す場。


何でも「最初が肝心!」といわれるので
幼稚園選びに悩んでる家庭も
多いのではないでしょうか。

 

ですが、
幼稚園選びについて

ネット検索しても
知りたい情報が全く出てこない・・・。

(質問サイトを覗いていても
聞きたい質問は個別対応で見えない。

自分がトピ主にならないと
回答は得られにような状況)

 

そうなると、

何歳から幼稚園を選べばいいのか、

そもそも
どこから情報を集めたらいいのか、

何からどう手をつけたらいいのか
分からなくて不安ですよね。

(私もそうでした・・・)

 

今回は、

私が実際に見知らぬ土地
しかも、幼稚園激戦区で

「この幼稚園を選んで良かった!」
と親子ともに思える幼稚園にたどり着けた


失敗しない幼稚園の選び方について
シェアします。

いい幼稚園とは

ここは前提としてなのですが、

「いい幼稚園」とは
一体どんな幼稚園だと思いますか?


・・・

これは、
あなたの子どもに合った幼稚園です。


いくら周りの評判も良く、
あなたが気に入ったからといって
子どもに合った幼稚園じゃなかったら・・・


実際に通って生活するのは
「子ども」なわけですから
いい幼稚園だとはいえません。


子どもの性格や特性に合っていることが
幼稚園選びで失敗しないための
絶対に忘れてはいけない重要なポイントです。

失敗しない幼稚園の選び方

それでは早速
私が見知らぬ土地で手探りで実践した
幼稚園選びの方法をご紹介します。

1:子育て支援拠点での情報収集

お住いの地域ごとに
子育て支援拠点があります。

 


子育て支援拠点とは、

子育て中の親子をサポートする目的で
厚生労働省が主体となって行っている事業。

 

子どもが遊べるスペースや
おもちゃがたくさんあり、

専任のスタッフも常駐していて
親子で参加できる様々なイベントが行われたり、

子育てに関する様々な相談にも
気軽に乗ってくれる・・・
いわば親同伴の保育園みたいな場所。


私は
暇さえあれば
ここに通っていました。


ここに行けば、

子どもも色々な刺激があって楽しいし、

幼稚園の情報冊子もおいてるし、

同い年くらいの
実際に幼稚園選びをされてる親御さんたちとも
つながれるし、

専任スタッフさんたちに
子育ての悩みも相談できるし
地域の幼稚園情報も入手可能!


見知らぬ土地で
色々な情報を得るためには、

行かない理由が見つからない
最強の場所です!

(利用料金も無料です)

2:集めた情報を精査

自分なりに集めた「いい幼稚園」情報をもとに
通える範囲の幼稚園をピックアップし、

ピックアップした幼稚園を
ホームページなどの情報から
1つひとつ精査していきます。


そのとき
私が重視してみていたポイントは、

「自己肯定感」と「身体能力」

 


というのも、

幼稚園の間は
勉強!勉強!というより、

しっかり仲間と遊んで
健全な心とカラダを育んでほしい

と考えていたから。

 

(↑園によって
方針は様々です。

どんな方針がいいのかなんて
最初はよく分からないもの。



色々な幼稚園を調べる中で、

「この方針いいかも!」
というような形で
段々と見えてきます)


情報収集して気になった幼稚園の中から
ホームページ等の情報を片っ端から
チェックして、

「ここいいかも!」と思う幼稚園を
絞り込んでいきました。

3:絞り込んだ幼稚園の行事に参加

幼稚園を絞り込んだら
実際、子どもと一緒に
その幼稚園に行ってみました。

 

色々と情報取集する中で、
私が当時住んでいた横浜は

お受験して入園しない
一般の幼稚園でも入園するのが大変な
幼稚園激戦区。

 

私の場合、
3年保育を希望していましたが、

子どもが2歳になった頃から
せっせと幼活を始めました。

 

入園したい幼稚園を絞り込んだら、

園庭解放、運動会、バザーなど、

幼稚園にただ行って
見学させてもらうのではなく、

幼稚園で開催されている行事に
子ども連れで参加してみることを
オススメします。


そうすることで、

園の職員さんや
園児の親御さんたちに触れられ

よりリアルな園の様子が分かります。


そして、

子どもの園での様子も大事。

 


ちょっとここは
感覚的な部分になってしまうのですが、

園の雰囲気が
子どもの空気感に合っているか、

最後は
ここが重要になってきます。


実際に通うのは
子どもなわけですから。


私自身、情報的には
ものすごく気に入っていたところでも、

実際に行事へ参加してみて
ガッカリしてやめたところもあります。


情報だけでみるのではなく
実際に肌で感じてみることを
絶対にお忘れなく!

幼稚園選びで注意しておきたいこと

幼稚園選びで注意しておきたいことは

希望する幼稚園は絞り込みすぎない!
複数候補をもっておく!

ということ。

 

というのも、

私自身、
横浜市の激戦区(中区・西区・神奈川区)で
幼稚園選びをしたのですが

聞いていた入園情報が
願書配布直前に変更になった経験が
あります。

 

私の場合、

例年だと
時間内に願書を出せば入園できてた
第2志望の幼稚園が

願書提出直前に
「抽選」に変更になりました。涙

 

知人の場合だと、

「プレに入ってたら入園できる」
と言われていて

突然、入園の確約がなくなる・・・
ということも。

 

このように

想定外の変更が
願書配布の直前にされるのです。

 

願書配布の直前だと
希望する幼稚園を変更するにも

情報がないと
どうすることもできない状態に・・・

(どこでもいいわけではないので)

 

なので、

希望する幼稚園は
絞り込みすぎず

いくつか候補をもっておくのが
安心です!

だから幼稚園選びの情報は不透明だった

幼稚園選びに関して

情報があまり表に出てきていないのは
「何でだろう・・・」
「気になる人って少ないのかな?」

なんて思っていましたが。

 

実際、経験して感じたのは、

毎年「こうです!」
っていう確かな情報がないので

表にドーンと
情報が出てきていないんだな

と。

 

園内の状況が変化すれば
募集状況も変わるのは

当然あることだし
仕方のないことですよね。

(幼稚園は
小学校などと違って
任意で通う場所なわけですしね)

できるだけのことをやったら・・・

できるだけのことをやったら
後は結果を待つのみ。

 

私自身、
第2志望が突然
「抽選」に変わったことで

一時的には
ものすごく焦ったんですが。笑

 

もし
希望する幼稚園に入れなくても

子どもとたくさん過ごせる時間が
1年増えた~♪

ダメでも
また来年トライすればいいだけ!

プラス思考に変換しました。

 

周りもみてても
色んなドラマがありますが、

結果的に
子どもにとっていいタイミングで

子どもにとっての
いい幼稚園に出逢える形になっているので。

 

(受けたところが全部ダメで

1年間だけでも・・・
と決めたインターナショナルスクールが

思いのほか
子どもにピッタリだった。など)

 

今回のシェアが、

見知らぬ土地や激戦区での幼稚園選びに
苦戦してらっしゃる方にとって

少しでも参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

投稿者:しとりん
プロフィール|しとりんブログ (shitorin.com)