ライフスタイル

お金に困らない人はこう使う!投資と浪費の違い

「お金に困らない人」って
どんな人だと思いますか?


「収入が多い人」をイメージされた方も
多いかもしれませんね。


しかし、私は

「収入が多い人=お金に困らない人」
ではない、と考えます。


なぜなら

いくら収入が多くても
増えた分だけどんどん使っていたのでは

収入が途絶えてしまったら
お金に困る人になってしまうから。

 


今回は
シングルマザーになり貯蓄ゼロ
(むしろマイナス)スタートだった私が

子どものため、自分のため
家計を立て直すべく

金融業界で働きながら日々金融について学び
少額ながら投資をはじめるようになり、

様々な方たちにも
お会いする中で見えてきた

お金に困らない人のお金の使い方
(投資・浪費)についてシェアします。

投資と浪費の言葉の意味は?

具体的なシェアにはいる前にまず
「投資」と「浪費」の言葉の意味について
確認しておきたいと思います。

●「投資」とは
 将来の資本を増加させるために
 現在の資本を投じること。

 主に、経済において
 現在の資本を投じる活動を指す。
 (現代において、生産能力の増加しない商業活動は
 これに含まない)

 広義では
 自己研鑽や人間関係においても
 使われる語である。

~Wikipediaより引用~

●「浪費」とは
 無駄に費やすこと。
 金銭などをやたらにどんどん使うこと。
 時間や労力を無益なことに費やすこと。

~Weblio辞書より引用~

お金に困らない人の特徴5選

上記で確認した
「投資」と「浪費」の意味の違いから
想像がついた方もいらっしゃるかもしれませんが

お金に困らない人は
将来、自分の資本が増えるものかどうか
という視点でお金を使います。


そのことを踏まえて
お金に困らない人の特徴について
5つにまとめてみました。

順番に見ていきましょう。

1:生活に必要な収支をしっかり把握している

お金に困らない人は
毎月の生活に必要な収支をしっかり把握しています。


毎月、自分が

・いくら収入があるのか

・食費、水道光熱費、通信費、保険料などの固定費に
いくら使っているのか

しっかり把握しています。



そして、
その固定費も無駄なものは省き
最適化しています。

(少々面倒でも
例え少額なものでも
しっかり見直ししていきます)

最近お会いした社長さんは、

加入している年間5,000円の保険について
担当者に来てもらって説明を聞いて

本当に必要なものかどうか
判断した・・・と。


お金持ちにとって
年間5,000円なんて
大してことないのでは!?

なんて思っちゃいがちですが・・・


要するに

お金持ちになっても
5,000円の価値を変わらず
大切に考えられる人が、

お金に困らない人なんですよね!


お金に困らない人は、

必要のないものへの支出は極力抑え
(妥協して支出しない!)

毎月の余力資金もしっかり認識しているのです。

2:ミニマリストである

毎月の固定費を最適化し
自分の生活に必要な支出を把握したら

たとえ収入が増えたとしても
容易に生活レベルは変えません。



収入の増え幅に合わせて
生活レベルも上がっていたのでは
一向にゆとりは増えませんから。

 

また、

モノも持ち過ぎず、
(定期的に断捨離)

本当に必要なものだけなので
過ごしている空間は
非常にスッキリとしています。

(モノが少ないと
あれこれと迷わないし、

必要なものもすぐに探せて
ストレスフリー)

 

そして、

何に対しても
依存や執着はあまりなく、

何をするにも身軽で、

ものすごい決断力、
行動力の持ち主でもあります。

3:優れた投資家である

世界中見ても
お金に困っていないお金持ちは
優れた投資家です。



投資家というと
まず思い浮かぶのが株式投資や不動産投資など。


株や不動産の投資と聞くと
投資について知らない人からすると

ハイリスクで恐ろしいもの・・・
というイメージが強いかもしれませんね。



私自身も投資について学ぶまでは、

・リスクが大きすぎるもの
・お金が有り余ってる人がやるもの

というイメージでした。


ですが、
お金に困らない優れた投資家たちがやっている
実際の投資は、

リスクはゼロではないにしても
分散投資することで適正なリスクをとり

長期的にみて
資産が着実に増えていく方法をとっているのです。



また、

株式や不動産の投資だけでなく
「将来、資金が増えるかどうか」の視点で
自己投資にもしっかりお金を使います。


自分の知識が増えることで
自分の稼ぐチカラが上がるものには

いつ頃自分に投資したお金を回収できるか
というところまで見据えたうえで

思い切った額の投資も惜しみません。



自分が必要と判断したところへは
適正なリスクをとったうえで

自分の資産を増やすために
大胆な投資もできる人なのです。

4:大切な人への出費は惜しまない

ここまでの特徴を見ていると、

「無駄な支出はしない」なんて
やっぱりお金に困らない人はケチなのね・・・

なんて思ったかもしれませんね。


ですが、
決してそんなことはありません。



周りの大切な人や
お世話になっている人たちには
出費を惜しみません。


家族をつれて旅行に行ったり
食事に出掛けたり

お世話になった人にご馳走したり

助けてもらった相手が新事業を立ち上げた際には
まとまった資金を出資したり。



いいご縁やチャンスは
人が運んでくるものですから

周りの人を大切にすることで
結果的に資産を守ったり増やしたりすることに
つながっているのかもしれません。

5:分かったうえで浪費もする

お金に困らない人が全く浪費をしないのか
というと、
そんなこともありません。


たまには
心の栄養として
浪費をすることだってあります。



ただ、
浪費をする際も
ゆとりの範囲内でするのです。



お金に困らない人は
自分の収支をしっかり把握していますから

浪費をする際も
生活に支障をきたすような過剰なものには
ならないのです。



また、
「将来の自分の資金が増えるかどうか」という
投資に対する考え方の軸もしっかりありますので

浪費だと自分で認識したうえで
自分の楽しみや娯楽、息抜きのために
お金を使っているのです。


そう考えると
ポジティブな浪費とも言えそうですね。

まとめ

お金に困らない人とは
お金の使い方を知っている人!!!

●生活に必要な支出をしっかり把握している
●ミニマリストである
●優れた投資家である
●大切な人への出費は惜しまない
●分かったうえで浪費もする


自分の生活に必要な収支をしっかり把握したうえで
妥協した支出はせず、

自分の収入が増えても生活レベルは変えず

適正なリスクをとったうえで
将来の資金を増やすべく余力資金を投資に回し

稼ぐチカラを上げるべく
学びや自己投資にも余念がなく

周りの大切な人、お世話になった人には
感謝やおもてなしの心を忘れず

自分で認識したうえで
ゆとりの範囲内で日常を楽しくするための
ポジティブな浪費をしている!!!



いかがでしたか?


人生100年時代といわれる現代。

お金に対する不安は
少しずつでも減らしていきたいですよね。



今回のシェアが
お金に困らない人になるために
少しでも参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

投稿者:しとりん

プロフィール|しとりんブログ (shitorin.com)