自己投資

【40代・シングルマザー】自分時間を今よりもっと増やす方法

今年は途中で挫折せず
「やりたいことリスト100」を
完成させた私ですが。

(以前挑戦した際は
100個も書ききれず・・・
挫折しておりました。笑)

 

肝心なのは
そのリストに挙げたことをやるための
「時間」の確保。

 

やりたいことリスト
頑張って100個書き出してみたけど

毎日やることに追われて
自分のやりたいことに回せる時間が
思うようにとれないのよね・・・

 

そんなお悩み
抱えていませんか!?

 

 

今回は、

毎日忙しく時間に追われている
子育てママのために

自分時間を確保していく方法を
シェアします。

自分時間を増やす方法

新たに
やりたいことが増えても
1日24時間は変わりません。

 

だったら
どうするのか・・・

 

そうです!

あなたもご存知の通り

「今やってることから
やめることを決めて
余白をつくる」

しかないのです。

 

ですが、

もうやめられるものが
ないんだけど・・・

と行き詰まっていませんか!?

 

実は
私自身も行き詰まってしまって。汗

(やりたいことが100個もあったら
さすがに・・・)

やめるものに行き詰まったので・・・

私が何をしたかというと、

もっと余白をつくるべく
自己投資をすることに!

 

具体的にいうと、

もっとやめてる方から
やめ方を学ぶことにしたのです。

 

というのも、

自分でやってみて
限界を感じたら

いくら頭をひねっても
いい案が生まれにくいんですよね。

(どうしても
自分の経験の中から
探してしまうので)

 

だったら、

自分より先に行っている方だったり
理想とする状況にいる方から

お知恵を拝借するのが
手っ取り早い!

(私の知らない、
うまくいった方法を
たくさん持ってらっしゃるので)

 

なので、

自分のやりたいことを叶えるべく
未来の自分のために

やめ方を
成功者から学ぶことにしたのです。

成功者発想はすごかった!ぶっ飛んだ「やめ方」

成功者から学んだのは
私だけだったらたどり着けなかった
ぶっ飛んだ視点。

 

自分の中で当然のように
「しなければならない」

と思ってるものから

やらなくてもいいなら
ラッキーかなレベルのものまで

「やらなかったらどうなるのか」
「どうしてやってるのか」
「どうやったらやらなくて済むのか」

1つ1つ精査して
少しずつでも手放していくのです。

 

・洗濯

・掃除

・子育て

・仕事

など、

今まで
日々、当たり前のように

「やらなければ!」
と思っていた部分を

自分がやりたいことなの?
本当に自分がやるしか方法はない?
やらなくていい方法はない?

と丁寧に探っていきながら
色々と試行錯誤しつつ
どんどんやめていきます。

 

毎日の家事を
手放そうなんて発想・・・

やりたくないと思っていても
なかなか自分一人だけの考えでは
実行するに至らないですよね。

やめられるものは、まだまだある!!!

・毎日お風呂に入るのやめた

・自分でご飯作るのやめた

・自分で掃除をするのをやめた

・子どもの宿題見るのをやめた

・苦手な仕事でも引き受けてたのをやめた

・1日中、真面目に働くのをやめた

などなど、

自分では思いもよらない
ぶっ飛んだ「やめ方」に触れたことで

色んな思い込みが
パーンと外れて
手放せることが増えました。

(自己投資したことで
自分の世界が拡がりました~)

 

ぶっ飛んだ「やめ方」を
いきなり全部自分に取り入れるのは
ハードルが高くても

自分が気になるものを
小さく、少しずつでも挑戦してみることは
可能なので。

 

・毎日のお風呂

→お風呂に入るのは好きなので、

 毎日カラダを洗うのではなく
 お湯で流すだけで

 簡単に終わる日もつくる

 

・毎日のご飯

→お惣菜や外食でOKの日もつくる

→家族にお願いして
 自分でつくらない日をつくる

 

・毎日の掃除

→ロボット掃除機を導入する

→家族にお願いしてみる

 

・毎日の仕事

→有給休暇を使って
 自分の時間を確保する

→仕事中に自分のことをする
 隙間時間をつくってみる

 

全部全部
自分がしなければ!

と思い込まず

苦手なことがあったら
家族や同僚などに

「実は苦手なんだよね・・・」
素直に相談してみる!

 

まずは
手放す勇気をもつことから。

 

そうすると意外に

そんなに頑張らなくても
良かったんだ~

と気付くことも多々ありますよ^^

(思い込みって
ホント怖いですね。笑)

 

あなたが
本当にやりたいことに
時間を使うために

毎日やっていることから
手放すもの探しを!

 

人生は有限なので
もっと余白をつくって

自分のやりたいことのための時間、
もっと増やす工夫をしていきましょう♪

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。