体験談

【家計簿が続かない人にも】無料のおすすめ家計簿

私自身、

「よしっ!
家計簿つけて家計を見直すぞ!!!」

と意気込んでも

まったく続かないタイプ。

 

(本屋さんで
実際手に取って吟味して

お気に入り家計簿を
手に入れたとしても)

 

ですが、

この家計簿アプリのお陰で
私はもう1年以上も

家計簿を続けられています!

家計簿が続かない人へおすすめはコレ

私のように

超お気に入りの
家計簿を購入したとしても

つけるのは数日だけで
まったく続かない・・・

 

そんな人におすすめなのが
「マネーフォワードミー」

使用している
銀行口座・クレジットカード・証券口座

など

自分のお金が動くものたちを
連携しておくだけで

自動的に
お金の出入りを記録してくれる

という

1度設定さえしてしまえば
あとは手間いらずの
家計簿アプリなんです!!!

(だから
続かない私も続いている
というわけ。笑)

家計簿アプリの大満足なポイント

「マネーフォワードミー」が
おすすめなポイントは、

お金の流れを
自動的に見える化してくれる以外にも!

↑毎週こんな風に

支出を振り返ることのできる
機会まで与えてくれる

という

至れり尽くせりな点!

 

さらに、

残高が減ってくると
「残高が低下しております。」

出金や入金があった際は
「高額の入金がありました。」

利用額が増えた場合は
「今月の利用が先月より上回っています。」

などと知らせてくれる他、

 

ポイントの有効期限を
知らせてくれたり、

カードの引き落とし額や
引き落とし日まで

教えてくれるんです!

 

スゴイですよね~

 

家計簿が
自動的につけられるだけでなく

(ポイントの有効期限など)
見逃しがちなことも
しっかり管理してくれるので

ものすごく助かっています^^

(まるで秘書がついているかのよう♪)

そもそも、なぜ家計簿が必要なの?

ここで、
確認しておきたいのが

「なぜ家計簿をつける必要か
あるのか」

という点。

 

それは・・・

家計を最適化していくために

「自分が
何にどのくらい使っているのか」

↑ここがまず掴めないことには

最適化できる部分を
見つけ出すことは難しいですよね。

 

というわけで、

自分のお金の流れを
きっちり見える化して

見直せる部分を見つけやすくし
家計を最適化していくために

家計簿をつけることが必要
なのです。

自分なりに分かりやすく見える化するために

「マネーフォワードミー」は

自動でカテゴリー別に
分けてくれるのですが

それに頼ると
ものすごく細かく分かれた
円グラフになるので・・・

 

私なりに
分かりやすく4つのカテゴリーに

お金の出入りする項目を
振り分けることにしました。

(↓このような感じ)

【住宅】は

携帯代や保険、
子どもの学校費用など

毎月、必ず支払うもの。

 

【日用品】は

医療費やお祝い
子どもの文房具代など

毎月じゃないけど必要なもの。

 

【食費】は

そのまま
ランチ代や食料品代。

 

【交際費】は

友人とのお茶代や自己投資代など

毎月必要なもの以外の
イレギュラーな支出たち。

 

というように

 

固定費、変動費が
自分で分かりやすくなるよう
カスタムしました。

(自動で分けられたカテゴリーは
手動で自在に変更できるので)

 

こうすることで、

全体に占める割合なども
自動で出してくれるし、

「食費
支出が先月より上回っています。」

などと知らせてもくれるので、

見直すときも
改善点をより見つけやすくなりました。

 

ですから、
まずはやってみて

アプリに慣れてきたら
自分の使いやすいように

カスタムしてみるのが
おすすめです。

(一回直すと
アプリが学習してくれて

自分が紐づけたいカテゴリーで
入出金を紐づけてくれるように
なるので)

副業している個人事業主の方などは

今、会社員でも
副業をしてる方が増えていますよね。

 

そんな個人事業主や法人向けには

給与・会計・確定申告まで
効率よく出来ちゃいます!

 

会計業務も
自動化の時代なんですね~

ゆとりある未来のために

「マネーフォワードミー」のような
便利な家計簿アプリを使えば

毎月のお金の流れを自動で
きっちり見える化してくれますので

家計の改善点が
しっかり分かります!

 

家計の見直しは
まず中身をしっかり把握することから。

 

そして、

ムダは削減して、
家計を最適化していくことで

自分が最低限必要な額を
把握することも可能になります。

 

毎月の生活で
最低限必要な額が分かれば

将来のために必要な額なども
概算しやすくなりますよね。

(私は最低限必要な額が
不労所得で入ってくるように
していくのが目標!)

 

今も将来も
自分に必要な額が見えないから
私たちは不安になるわけで。

 

ここが見えちゃえば

「意外と年金だけでいけちゃうかも?」

とか

「あとこれくらい蓄財しておけば
大丈夫そう」

というように

課題が明確になるので
自分が取るべき行動も見えてきます。

 

また、

家計簿で収支を把握することで
ムダな買い物をしていないかなど
お金に対する意識も高まります。

 

ゆとりある未来のために

自動家計簿アプリ
おすすめですよ~

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。