ライフスタイル

「自分には与えられるものなんて何もない・・・」と悩むあなたへ

何かを手に入れたいと思うなら
まずは自分が何かを与えることから!

ということは

よく耳にすることだと思います。

 

ですが、

まずは与えること

なんて言われても

私には人に与えられるものなんて
何もないんですけど・・・

と思っていませんか!?

 

(実はこれ
私も思っていたことが
ありまして・・・)

 

今回は、

私には
何も与えられるものがない・・・

と思っている人に向けて

私にも与えられるもの
あった~!!!

と気付いていただけるような
ヒントをシェアします。

誰でも与えられるものがある!

何かを与える
というと

何か特別なものでないと!
と思っていませんか!?

(以前の私は
そう思っていました)

 

何か特別なもの
と思うと

ハードルが高すぎて
何もない・・・

となってしまうのは
当然のこと。

 

与えるものは
特別なものである必要はないんです!

 

特別な何か・・・
と考えるのはやめにしましょう。

どんなものを与えたらいいの?

特別なものである必要はない
といっても

どんなものが与えるものになるのか
具体的に知りたいですよね。

 

いくつか具体例を挙げてみますね。

 

●落ちてるゴミを拾う
●トイレを使用したら掃除して出る

→自分の労力や時間を「与えている」

 

●幸せのおすそ分けをする
●笑顔で自分から挨拶をする

→プラスのエネルギーを「与えている」

 

●お得な情報をシェアする
●使ってよかったもの情報をシェアする
●行って良かったお店情報をシェアする

→自分の知り得た情報を「与えている」

 

上記の具体例をみて
どうでしょうか。

 

意識すれば
すぐにでもできるようなことで

特別なものなんて
1つもないですよね。

与える人になろう

もっと人から〇〇されたい!

今よりもっと豊かになりたい!

 

手に入れたいものがあるなら
まずは自分から与える人に!

 

そうすることで
自分の器も拡がっていきます。

(私たちは
自分の器に見合ったものしか
受け取れない仕組みなので
自分の器を拡げていくことは重要なこと)

 

それは別に
特別である必要もなくて、

自己犠牲を払ってまで
するようなことでもなく、

今、この瞬間に
自分が与えられることをするだけ。

 

私は最近よく

トイレを使用した後
自宅でも自宅以外のトイレでも

便座を除菌スプレーでサッと拭いて
トイレットペーパーを三角折りして出る

 

ことと

 

相手に笑顔で話しかける

ということを心掛けてやっています。

 

与えることを意識してやっていると
ものすごくいいな~

と感じるのが

自分もプラスのエネルギーで
満たされるところ。

 

与えているのに
自分も満たされちゃうって
こんなステキなことはないですよね。

 

自分から「与える」人になって
人間関係も経済的にも
マルっと豊かに!

 

今回のシェアが

「私には与えられるものなんて
何もない・・・」

と思っていたあなたにとって

与えられるものを見つけるために
何か少しでも参考になれば嬉しいです。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。