体験談

有名起業塾を受講してみた率直な感想

私は
4年くらい前になりますが、

SNS起業を目指す方なら
誰もが名前を知っているような方の
起業塾を受講した経験があります。


受講者数は
なんと、70人超え!


受講生は
5~6人ごとにチーム分け。


人数が多かったので
チーム単位でこなす課題も
多かったです。


気になる
有名起業塾の主催者は
MさんとJさん。


ここでは
普通に生活していたら
なかなか出会うことのできない
色んな方たちと知り合えました。


有名起業塾って
どんなところなんだろう?

と、気になってる方も
いらっしゃるのではないでしょうか。


そこで今回は、

実際、有名起業塾を受講してみて
私が肌で感じたことを

素直にシェアしたいと思います。

有名起業塾、行ってみて良かった?

これ、
誰しも知りたいところでは
ないでしょうか。(笑)


有名起業塾って
結構高額だし
行ったはいいけど
何も得るものがなかったら・・・

なんて
思っちゃいますよね。


実際、
受講してたメンバーの中でも
賛否両論ありますが、

私としては、
受講して良かった!

今はそう思っています。

有名起業塾を受講して良かったこと

1:多種多様な人たちとのつながりができた

コーチ業、美容業界、マッサージ業界、
SNS業界、旅行業界、物販業界、ファッション業界などなど

普通に生活していては
まず出逢うことのないような

多種多様な人たちとの
つながりができました。


私は、
何かを極めてる人の話を聞くのが
大好きなので

見渡す限り
何かを極めている人たちな環境は

最高に刺激的で
最高に楽しかったです。

(今でも
仲間の頑張りを目にすることで
たくさんの刺激をもらっています)

2:できることが増えた

毎日のSNSの投稿はもちろん、

課される課題は結構ヘビ級ーで

家事や育児をしながら
睡眠時間を削って

ヒーヒー言いながら
取り組んでいました。

 


周りの勢いも
ものすごかったので

しっかりやり上げないと!
と、とにかく必死についていきました。

SNSの投稿は
“毎日して当たり前”な環境で

Facebookの投稿は
講師2人プラス受講者たちを
タグ付けして投稿する形になっていて。


みんな色んな時間に投稿していたため
通知をオンにしていると、

1日中、
「ピンコン、ピンコン・・・」
と通知音が鳴りっぱなし。


その日まだ自分が投稿できていないと
通知音が鳴るたびに
「ヤバい・・・投稿しなきゃ!汗」
と焦りまくりでした。

また、

「分からないことは
まずは自分で調べてやってみる」

が鉄則で、

分からないから無理でした~
なんて絶対に言えない環境・・・。

 


そんな環境のお陰で、

パワーポイントが
使えるようになったり、

講座資料が
自分で作成できるようになったり、

アンケート機能が
使いこなせるようになったり。

 

自分には無理だと思うようなことでも
色々と調べれば
何とかできることが分かり、

自分に対する
大きな自信にもなりました。

3:様々な体験ができた

起業塾で出会った異業種の仲間と
意気投合して
連続講座を開催したり。

 

起業塾で出会った仲間から
声を掛けてもらって
ラジオの生放送にゲスト出演させてもらったり。

 

企業様から
講座の依頼を受けて
定期的に開催させてもらったり。

(「誰かいい方いない?」とのことで
起業塾仲間にもバトンをつなぎました)

 

そして、

それらの体験を
SNSでシェアしていると、

有名雑誌から掲載依頼がきたり、

新聞社からコラム執筆の依頼がきたり、

有名百貨店で講座を開催させてもらえたり、

有名高校から講演の依頼がきたり。

 

さらなる体験へ
つながっていきました。

 

体験はプライスレス!

私の中では
何事にも代えがたい宝です。

まとめ

有名起業塾は受講費は高額で
受講する決断は
かなり勇気のいるものでした。

 

だからこそ、

ものすごく刺激的な
素晴らしい仲間たちに出逢えたんだと
思います。

 

私の場合、

掛けた金額以上のリターンは
十分に得られましたので

「受講はいい体験だった」

「私にとっては
大切な自己投資だった」

と実感しております。

(エネルギーが高い人たちに囲まれていると
自分も自然とエネルギー上がりますしね)

 

もし有名起業塾を受講するか
迷っているなら、

●受講することで
何を得たいのか

●それを得ることで
自分の未来がどう変わるのか

●そこに自己投資することで
望む未来にいる自分が想像できて
心がワクワクするか

 

どんなに高額でも、

今よりパワーアップした
ステキな自分になれるなら
(そうなる覚悟を決めたなら)

それは
立派な自己投資!

 

新しい環境へ飛び込むときは
誰でも恐くてドキドキするもの。

 

私たち人間は
変化を嫌う傾向がありますので。

 

ですが、

未来は「今」をどう過ごすか
にかかっています。

 

変わる覚悟ができたら
自己成長のために

思い切って飛び込んでみても
いいのではないでしょうか。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

投稿者:しとりん

プロフィール|しとりんブログ (shitorin.com)