自己投資

なるぼど!肌が異様に乾燥していた原因

最近、

肌がやけに乾燥するな・・・

と思っていた矢先。


月1で開催されている
フードレメディアドバイザーの
勉強会が!


フードレメディアドバイザーは
お料理びとの中美恵さん主宰。

(俳優の窪塚洋介さんや
人気料理家の木下あおいさんの影響で
知ってる方もいらっしゃるかな)


私は、

子どもが生まれてから
「食」に興味が。

そんな中、

表参道のナナデェコールキッチンで

中美恵さんの
巡るランチに出会って
大きな衝撃を受けて!

(汗をあまりかかない私が
美恵さんの巡るランチで
汗いっぱいに!!!)


それから、

カラダが滞ってきたのを感じたら
ランチを食べに行ったり

美恵さんの
講座に参加させてもらったりしていて。


現在、

表参道まで
簡単に通える距離ではなくなったので、

オンラインで月に1回
無料で開催されている

フードレメディアドバイザーの
フォローアップ勉強会に

参加させてもらってます。


その勉強会の中で、

私の肌が
異様に乾燥していた原因が判明!!!


今回は、

肌が異様に乾燥する原因について

シェアします。

なぜ肌が異様に乾燥していたのか

勉強会では、

今の時期を
快適に過ごすための暮らし方

について

美恵さんの講義や質疑応答で
確認していきます。


今の時期は、

冬至に向かって
エネルギー(気)がどんどん
引き締まっていっています。


その影響で、

食べるものも
どんどん引き締める傾向のものが

美味しく感じるように!


まさに
気のせい(エネルギーのせい)
というやつです。(笑)


そのエネルギーに
しっかり乗っていた私、

最近、
パンとおせんべいを

ものすごい頻度で
食べていました・・・

 


美恵さんから、

ものすごく乾燥する時期だから
自分を乾燥させないように
していく必要があるわけなんだけど、

一番
乾燥させるものって
何だと思う?

という問いかけに、

思いっ切り
ハッとさせられた私・・・(笑)

 

私が最近
よく口にしていた
パンやおせんべいって、

ギューッと
焼き締められて乾燥したもの。

(みずみずしさはない状態です)

 


私たちは
食べたもののようになるので、(笑)

美味しい時期だし
美味しく食べるのには問題ないのですが、

偏って食べちゃうと
私のように肌が乾燥して痛いような
状態に・・・


心地よく暮らしていくには
うまくバランスをとった
食べ方を心掛ける必要があるのです。

 

ですが、

自分をハッとさせる
何かきっかけがないと、

せっかくいいことを学んでも
なかなか
継続していけないんですよね・・・

 

なので、

いいことを
しっかり続けていける環境に
自分の身を置くことも大切。

(自然と継続していけるから)

このように、

定期的に
勉強会を開催してくださる

美恵さんに
改めて感謝した瞬間でした!

自分を乾燥させないために・・・

皮膚が乾燥してしまうと
ウイルスや細菌が
体内に入りやすくなってしまいます。


そんな皮膚を
乾燥させないための工夫としては、

この時期だけは
パンとおせんべいを控える。


私も大好きなので
まったく食べないのは
難しいので、

量をいつもより控えることを
心掛けてみてください。


あとは、

パンを食べる際も、

焼くのではなく
蒸してふわふわな状態にして

食べ方も工夫してみてください。


また、

蒸したり茹でたりした
みずみずしい野菜を

積極的にとるのもオススメ!

(水分たっぷりでみずみずしいです)


そして、

粘膜にいい
サトイモや山芋など

ネバネバしたものを
積極的にとるのもオススメです!

まとめ

最近やけに
お肌が乾燥するな・・・

と思ったあなた。


パンやおせんべい
食べ過ぎていませんか?


皮膚の乾燥によって
ウイルスや細菌が
体内に侵入しやすくなってしまいます。


今の時期は、
いつもよりパンやおせんべいの量を
少し控えめにして、

蒸したり茹でたりした
みずみずしい野菜や

粘膜を元気にする
サトイモや山芋などのネバネバ食材を
積極的にとってみてください。


何をするにも
「健康」であることが大前提。


私たちは
食べたもので出来ているわけですから、

食べるものに気を配ることは、
健康への大切な自己投資になります。


「食」の大切さを気付かせてくれた
子どもの存在にも
改めて感謝した夜でした。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

 

投稿者:しとりん

プロフィール|しとりんブログ (shitorin.com)