ライフスタイル

よりよい人生を送るために選ぶべき3つの“間”とは

「今よりもっと良くなりたい!!!」

私たち人間は
欲深い生きもの。


誰しも
今よりいい人生を望んだ経験は
あるのではないでしょうか。


人生1度きりですから
悔いなく生きたいものですよね。


ですが、

そんな欲望を抱く一方で
なかなか思うように変わっていかない現状に

「私にはどうせ縁がない話・・・」

なんて諦めている人も多いのでは
ないでしょうか。


今回は、

私が自己投資する中で学んだ

自分の望む未来をつかむために
選ぶべき【3つの“間”】について

シェアします。

現状を変えるための最重要ミッション

3つの“間”についてシェアする前に
現状を変えるために最も重要なことについて
お話します。


それはズバリ
行動すること!!!


望む未来があっても
そこに向けて行動しなければ
現状は何も変わらないのです。


未来は
今の延長線上にあるわけですから。


ですが、

望む未来はあるのに
何かといいわけをして
何も行動しない、、、


それでは
望む未来にはたどり着けません。


四の五の言わずに
とりあえず動いてみる!!!


まず行動することが、

未来をよりよくしたい
あなたに課せられた
最重要ミッションであるといえます。

人生をよりよくしたい人が選ぶべき3つの“間”

まずは【行動する】
という最重要ミッションをおさえたうえで
早速、3つの“間”について解説していきます。

1:空間という「間」

私たちは
環境に大きく左右される生きもの。


自分が身を置く空間を選ばないと
楽な方へ流されてしまいます。


私も病院で働いていたころ
社会福祉士という国家資格を取得したのですが、

その時配属されていた病院が
社会福祉士の専門性がいかされない環境で。


理事長に直接相談して
社会福祉士としての専門性がいかせる病院に
転勤させてもらいました。


最初は
周りの動きにまったくついていけなくて
自分がみじめになりました。


ですが、

自分なりにも一生懸命勉強して
周りの方にも助けてもらいながら
ものすごく成長でき
自分が望むソーシャルワーカーになれた!

という経験があります。


自分が望む未来があるなら

すでにその未来を生きている
もしくは、その未来を目指してる

そんな人たちが多くいる空間を選ぶことで
自分もどんどん変わっていけます。

2:仲間という「間」

望む未来をつかむため
行動を加速していきたいなら

自分が誰と過ごすのか
これも、かなり大事なこと。


空間の時と同様
私たち人間は流される生きものだから。


自分は
「筋トレしてダイエットする!!!」

と、決意して
間食を制限したりして頑張っていても

多くの時間を一緒に過ごしてる仲間が
「ダイエットなんかどうでもいいよね!」
「仕事終わり、食べ放題いっちゃう?」
みたいな感じだと

ダイエットが順調なときはいいですが、

メンタルが落ちていたり、
体重減少の停滞期に突入しちゃったり

そんなマイナス状況になると・・・
頑張るモチベーション低下。


アンチダイエットな仲間に相談しても
「もうダイエットなんかやめちゃいなよ」
なんて言われて

ダイエットは目標を達成することもなく
途中で諦めて終わってしまう可能性が
高くなってしまいます。


これが、
「ジムに通ってダイエット頑張ってます」
という仲間の中にいると、

目標を達成するまで
ちゃんと頑張れちゃう!



気持ちが折れても
同じように頑張る仲間と
支え合えるから。

3:時間という「間」

望む未来は
「今」の延長線上にあります。


ということは、

今、どんな選択をして
どんな時間を過ごしているか

時間の密度が、
かなり大事だということ。


もちろん、
何もしない時間も大切だったりするけど
そんなボーっとした時間ばかり過ごしていても

自分の成長はないし
何も得られるものはないわけで。


望む未来をつかむために
一生懸命行動した時間の積み重ねが

自分を成長させ
未来を変えていくのです。

まとめ

望む未来があるなら、

・どんな空間に身を置くのか

・どんな仲間と一緒に過ごすのか

・そんな時間を過ごすのか

 

日々
自分のために自分の環境を選び
コツコツ行動を積み重ねていきましょう!


望む未来は
その行動の先にあるのですから。


あなたの人生をよりよくするために
少しでも参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

 

投稿者:しとりん

プロフィール|しとりんブログ (shitorin.com)